院長が博物館で働く資格の学芸員・キュレーターをもっていますため医院の特徴として『博物館のような小児科医院』をコンセプトに医院をつくっています。
待合吹き抜け天井の恐竜骨格標本オブジェや壁内展示なども少々ありますのでこちらも見ていただけたらと思います。