当院の電話診察対応について

全国に緊急事態宣言が発令され、通院に抵抗感をお持ちの方もおられるかと存じます。

厚生労働省より新型コロナウイルス感染症対策で『感染流行時期だけの特例措置』として、状況によりクリニックに行かなくても電話による診察、処方箋の発行を行うことが一部可能となりました。誤診につながる可能性が高くなるため本来であれば医師との対面診療が望ましいのですが、通院・受診による不特定多数の方への接触機会を減らし、感染拡大防止を図る目的で可能となりました(今後、詳細な基準などが作られてくるとは思いますが現在のところ適応基準は緩やかです。また対面診察ではないため誤診の可能性は高くなると思われます)。当院でも、医学的に診断や処方が可能であると判断し、保護者様の了承のもとに電話診察を行い処方箋発行いたします。直接診察より数段診断レベルの下がる診察になると思われますのでお勧めはしておりません。どうしても都合が悪いという場合の特例措置です。

例:「新型コロナウイルスと診断された家族がいるため現在は本人も外出できないが皮膚の湿疹の薬を欲しい」「保護者が新型コロナウイルス患者と接したため自宅待機中であり子供を病院に連れていくことができないので定期的に内服している喘息の薬を処方してほしい」など。その他、応じられる状況には極力応じます(どうしても直接、胸の音を聞いたり、のどを診たり、お腹を触らないといけない症状や検査が必要な時には来院いただくことがあります)

 

電話による診察をご希望の方は、当院標榜の診察時間内のみの対応となりWEB予約から受付けております。WEB予約内の【診察までの流れ】を必ずご確認いただきご予約下さいますようお願い申し上げます。